独身男の愛車日記

趣味の車やバイク、お役立ち情報やDIY整備を中心に書き綴っていくブログですっ!

シビックタイプR(FD2) エアコンフィルター交換と純正流用

こんばんはっ!メビウスですっ

 

 昨日は仕事が終わってから、家のソファで寝落ちしてしまいました(笑

寝落ちなんて結構久しぶりにしましたねっ

連日の疲れというか、体が寝たかったのでしょう。

体は資本。何やるにも体は重要です。

もう少しいたわって見ようと思います。

 

 さて、話は変わりまして ついてさきほど、仕事の帰りに

RCオデッセイに乗るDIY好きな友人から、エアコンのフィルターを

頂戴してきました。

前々から話は聞いていましたが、なんでも、純正品を買っておき

次に交換しようと思っていたものの、買った存在を忘れ

BOSCHのを買ったそうで余ったとのことでした。

うっかりさんな友人です(笑

ってなわけで自分が活用することになった次第です。

なので今回はエアコンフィルターの交換と、純正流用の話をしてみようと思います。

www.mobius250.site

 エアコンフィルターについて以前解説した記事がありますので

お目汚しですが、見て頂けたらうれしいですっっ

<Sponserd Link>

 

 エアコンフィルターの交換方法

 さて、仕事終わりではあるものの、シビックの場合5分程度で済んでしまうので

パパッと交換しちゃいます。

f:id:Mobius250:20180204220238j:plain※押し入れと化しているグローブボックス

 まずは助手席側のグローブボックスがありますが、ますば普通に開けます

そのあとグローブボックスを止めているジョイントがあるので連結を外し

開けたグローブボックスの横を両手で内側に押しながら手前に引きます。

f:id:Mobius250:20180204220729j:plain

 グローブボックスをフルオープンにすると、写真のようなものが潜んでいます。

これがエアコンの送風ユニットで、写真中央写っている模様のついた蓋がありますが

この中にエアコンフィルターが鎮座しています。

蓋は左右にあるツメを外すと取り出すことができます。

f:id:Mobius250:20180204221106j:plainf:id:Mobius250:20180204221128j:plain

 これは部屋に戻って改めて撮影したエアコンフィルターです。

純正品のエアコンフィルターで、使用してから約半年経過したものです。

左の写真が吸入側、右がブロワモーター側の汚れ具合です。

光の加減でわかりにくいですが、半年使用で結構汚れています。

本来の色の度合としてはブロワモーター側が元の色に近いですが

左のゴミが溜まるほうは、タバコのヤニや小さな虫。埃などで汚れています。

 空気の流れとしては、写真左の吸入側にゴミと一緒に空気が取り込まれ、

ゴミやアレルギー物質などを吸着。その後、モーター側の方へと流れ、

ブロワモーターを通じて送風されるという仕組みです。

なので、吸入側にゴミが溜まったりすると異臭の原因になるというわけです。

 

 この前書いたエアコンフィルターについて書いた記事では

1年もしくは、10000kmと紹介しましたが

自分の場合、喫煙するので本来の交換時期より短縮して半年に一回交換をしています。

タバコ。やめないといけないですね(笑

オデッセイ(RC系)のエアコンフィルターの流用とその他

 さて、上記で取外しが終わりましたが。今回は純正は純正でも

現行のRCオデッセイの純正フィルターを流用します。

f:id:Mobius250:20180204222640j:plain

 こちらが使うオデッセイのエアコンフィルターです。

最新型のエアコンフィルターで、シビック純正のものと比べると

色と素材が違う質感ですね。

とはいえ、純正指定のアレルフリー高脱臭タイプなので

性能的にどう違うかは不明なところですが、高級車についているものなので

きっと性能はいいはず!(気分的に)

ちなみにシビック純正指定のエアコンフィルターは様々な車種にも採用されていて

ミニバンではRG系、RK系。オデッセイRB系、セダンではアコードCL系など

多岐にわたるので、同一フィルターを使うものであれば流用可能だと思います。

今回はもらいものなので現行の値段がどういうものか不明ですけれど

きっと性能はいいはず!(気分的に)

きっとにそうに違いない・・・(自己暗示)

組付け

 組付け方法は逆手順ですが、一点だけ注意点ですが

上記でお話した、吸入空気側とブロワモーター側となっている通り

取り付けには取り付け方向があります。

f:id:Mobius250:20180204223930j:plain

 写真に赤丸で囲わせていただいた部分にAIR FLOWと書いてあります。

そして、エアコンフィルター側に同じ文字と矢印が書いてあるので

その向きを合わせて装着します。

そうしないと空気が出なかったり、本来の性能を発揮できないので注意が必要です。

 

シビック タイプR その他純正流用の例

 余談になりますが、シビック タイプR(FD2)に流用できる純正部品は様々あり

その一つとして、ワイパーブレードがあります。

前期型のワイパーゴムは助手席側は汎用品を使えますが、運転席側に関しては

現在の所汎用品による対応が、ほぼないです。

なのでカー用品店などに買いに行ってもほとんどと言っていいほど入手が困難です。

しかし、マイチェン後の後期型になると純正でも採用の多い品番に変わっています。

そのため、地域によりますがディーラーで最悪取り寄せになってしまうワイパーゴムも

手軽に交換できるようになります。それだけでなく

汎用品にも視野が広がるので経済的な選択肢が増えます。

そして何より、ガラスの曲面に沿った純正ガラス曲面仕様のワイパーブレードなので

ふき取りもバッチリで、汎用ブレードの場合、拭き残しや筋が残ってしまう場合が

ありますが、その心配もしなくて大丈夫になります。

 

 続いてが、インテグラDC5用の純正ホイールです。

他の車種でも純正流用。特に車を乗り替えるなどして前ホイールも引き続き。

なんて方も多いと思いますが、シビックの場合。前輪にブレンボ製の

ブレーキキャリパーを採用している都合上ホイール選びに一苦労します。

特に冬タイヤ用のホイールなどで使える流用だと思います。

 自分の場合はその逆で、競技に使うタイヤが非常に高価なので

旋回性能向上への期待と、タイヤ代の節約を兼ねて夏タイヤで使用しています。

f:id:Mobius250:20180204225853j:plain

 装着例です。同じタイプRグレードのホイールということもあって

純正のルックスをあまり崩さないのでオススメです。

ただし、オフセットが違うので若干内側に引っ込みます

冬タイヤ用であれば、問題ないと思いますが気になる方はスペーサーなど

噛ませることで緩和できます。

f:id:Mobius250:20180204230048j:plain※バランスウェイトとのクリアランス

 キャリパーとバランスウェイトとのクリアランスです。

結構キツキツですが、大丈夫ですっ!!!きっと

 とはいえ、風に聞いた噂ではRBオデッセイアブソルートのホイールも

流用できるそうですね。それはそれでありかもしれませんっ!

総括

 余談も含めて長くなってしまいました。エアコンフィルターの定期交換を

することで、快適に過ごすことができます。

定期的に交換して、車内を快適に保って末永く乗り回したいですねっ

 あとは、今回紹介した流用例の他、様々に純正で流用できるものがあります。

シビックだけに限らず、いろんな車種でも流用できる車は数多いと思いますので

適時適切な使用箇所でちょっと違ったオーナーのアイデンティティ

してみるのも面白いかと思います(笑

実は結構流用大好き

 

 さて、長くなってしまいましたが今回はエアコンフィルターの交換と

それに伴う純正流用についてお話してみましたっ

 

 それでは次回の更新でお会いしましょうっっっ!!!!

<Sponserd Link>