独身男の愛車日記

趣味の車やバイク、お役立ち情報やDIY整備を中心に書き綴っていくブログですっ!

CBR250R(MC41) SPHERE LIGHT コンバージョンLEDキット

こんばんはっ!メビウスですっ

 

 いやはやバイクに乗りたいですね。最近は少し天気も良くなってきたので

本格的に走り出せる日も近そうですが、なんでも寒波が近付いているという噂を

聞きました。全国各地で猛威を振るう雪ですが

まったく降らなくていいという訳でもないですが、なるべく降ってほしくないものです

 

 さて、今回は去年の秋にCBR250R(MC41)に装着した

スフィアライトLEDについて紹介してみたいと思います。

 

SPHERE LIGHTとは

 スフィアライトをご存じの方は多いかと思いますが、改めてご説明すると

LED系の分野では結構有名なヘッドライトバルブブランドの一つです。

HIDやLED。現代の電球では一般的になった電装品を販売しています。

今回紹介するのは、バイクに特化したものですが
スフィアライトでは様々な規格・種類のバルブを販売しているので
車からバイクまで、幅広く対応しています。

www.sphere-light.com

※公式通販サイト

SPHERE LIGHT LED バイク用コンバージョンキット

 上記のブランドから販売されるLEDラインナップの中に

バイク用のコンバージョンキットなるものが販売されています。

これは、バイクに合わせて最適化されたもので

コンパクトな設計。スフィアライト自慢の高品質な光量。

バイクの振動にも負けない耐震設計などを備えたLEDになります。

f:id:Mobius250:20180209224519j:plain

 写真のものが、去年の秋に購入したスフィアライトのLEDキットです。

中身は、H4タイプのLED本体と、バラストと一体化したコネクタ。

そして高級感のあるステッカーです。

こういう部品を買った時についてくるステッカー。自分は結構好きです(笑

なんかこう。買ったなと実感できるからかこういうオマケは嬉しいですね。

<Sponserd Link>

 

取り付け方法

 取り付け方法は至って簡単で、既存のバルブと置き換えるだけです。

バラストという電流を安定させる装置が一体になっているので

既存のバルブを外して、コネクタを繋げるだけで簡単に交換できてしまいます。

こういった電装品の場合、汎用の物なんかだと配線加工が必要だったり

防水処理をしたりと、手間がかかるものですが。この製品においては

既に全て処理されているのでポン付けできてしまいます。

 

ビフォーアフター

f:id:Mobius250:20180209225229j:plain

 さて、こちらは交換前の純正H4バルブです。

オーソドックスな、橙色めいた光です。

明るさも標準といった所。可もなく不可もなく。という感じですね

f:id:Mobius250:20180209225401j:plain

 続いてこちらがスフィアライトのLED H4バルブを装着したもの。

ライトの透き通り方と色合いが別物です。

CBRの単眼の未来チックなデザインにふさわしい色になりましたね。

しかもとても、明るく。夜間は見違えるほどの明るさです。

そして何よりクリアです。明るいだけでなく鮮明に闇夜を照らしてくれるので

路面のギャップなど、夜でもしっかり見えるようになりましたっ

 

総括

 車やバイクのヘッドライトに使うバルブ。バルブを変えるだけで

夜道の見え方が変わってきます。今のヘッドライトが暗くて見えにくかったり

もっとギンギラにしてドレスアップしてみるのもいいかもしれません。

きっと、見える世界が変わってくるはずですっ

もしLED化を考えている方などいらしたら、ぜひやってみてはいかがでしょうかっ

 ただし、ヘッドライトの光量と光軸は車検に関連する部分です。

ヘッドライトの光量の限度に気を付け、ヘッドライトバルブを交換した時は

念のため、光軸調整を行うことをオススメしますっっ

<Sponserd Link>

 

 さて、今回は去年の秋につけたスフィアライトLEDについてお話してみましたっ

それでは、また次回の更新でお会いしましょうっっっ!!