独身男の愛車日記

趣味の車やバイク、お役立ち情報やDIY整備を中心に書き綴っていくブログですっ!

CBR250RR(MC22) 積載性について

こんばんはっ!メビウスですっ

 

 唐突ですが、甘みがほしい今日この頃。

わざとらしいくらい甘い食べ物といったら何でしょう。

プリンアラモード。チョコレートパフェ。・・・パンケーキでしょうか。

とても食べたい気分です。

自分の場合、甘いもの食いたいなと思っていても苦味やしょっぱいものを

選んでしまう傾向が強いので、集中して甘みを接種したいですね。

しかし、今日は友人と外出する約束が・・・なので今回は・・・!

f:id:Mobius250:20180307185947j:plain

はい。中華そば屋ですね。頭と腹が求めているものが違うようです(笑

頭と胃に自分が二人いるに違いありません。はたして、

二人は和解することはできるのでしょうか。今後の展開に期待したいところです(他人事

 

 さて、今回は1月末に納車したCBR250RR(MC22)の積載スペースを使う

機会があったので積載性についていろいろと語りたいと思いますっ

CBR250RR(MC22)の積載を使うことに

f:id:Mobius250:20180307192015j:plain

 ニダボが納車されて、早2か月ほど。天気を伺いながら、路面の状況なども

見ながらですが、隙あらば乗るように心がけています。

 今日の友人との外出が終わった後、少し時間があったので

1時間ばかりバイクに乗っていたのですが、そこに腹を空かせた姉から電話が・・・

"もしもしー。独身男、今何してるのー?"

"バイク乗ってるけど"

"そういや買ったって言ってたねー(笑) 唐突で申し訳ない!弁当買ってきてくれる?"

 という電話があり、見事にパシられることに。

そこで、今日初めてニダボの積載を使うことになりました(笑

<Sponserd Link>

 

ニダボの積載箇所と積載量

f:id:Mobius250:20180307194611j:plain

 さて、以上の経緯もあり。ニタボの積載スペースを使うことになったわけですが

ニダボの積載スペースは後席の座椅子部分に設けられています。

ニダボに限らず、ほとんどのバイクに共通している構造ですね。

f:id:Mobius250:20180307195054j:plain

 さて、お目汚しですが。CBRの積載スペースに積んだ

姉の胃袋に収めるべく買ってきたコンビニ弁当です。

納車の時も開けてはみましたが、いざ積んでみると広く感じます。

 弁当一個とホットスナック一つだけですが、それでもまだまだ余裕がありますね

レプリカタイプのバイクに弁当を丸々詰めるのは少し感動です(笑)

50ccのレプリカタイプのNS-1なんかも積めちゃいますけど

これにはビックリです。春先のツーリングが楽しみになってきちゃいました。

もちろん、買った弁当とホットスナックは姉の下へと渡り

胃の中へと消えていきました。元気なのはいいことです。

CBR250R(MC41)の積載性

f:id:Mobius250:20180307200533j:plain

 ちなみにCBR250R(MC41)の積載性はというと、ペッタンコです(笑

缶コーヒーを横倒しにして4本詰めるか詰めないかくらいですね。

ペットボトル飲料はアウトです。

さらにETCユニットと乗る際に搭載する自賠責の入れ物などを入れると

ほぼ使えなくなります(笑

とはいえ、サイドバックや積載ネットなどを使えば全然補えるので

特に差し支えはないかなとは思います。

<Sponserd Link>

 

普段の積載方法

 とはいえ、そんな頻繁にバイクに荷物を積むかと問われれば

自分の場合、ツーリングなどを除いて中々ないです。

f:id:Mobius250:20180307203137j:plain

 近場や市内程度をバイクで外出する場合、リュックで事足りてしまうので

写真のようなバックパックで済ませてしまいます。

f:id:Mobius250:20180307203304j:plain※MC41搭載例

 もしくは、わかり辛いですが写真のようなタンクバックなんか便利で使いますね。

ただ、マグネットでタンクにつけるのでタンクに傷がつきやすいのがたまにですが

ツーリングの時なんか大いに活躍しますね。

総括

 ニダボに最初に積むものが弁当だったのはさておいて

スポーツ性もさておきながら、結構物を詰めることができるのは

新しい発見でしたね。さきほども言いましたが春先からの本格的なツーリングが

楽しみになりました。

これからもブイブイ言わせながら安全にバイクを楽しんでいきたいところです。

 

 長くなってしまいましたが、今回はニダボの積載性のことなどを

いろいろとお話してみましたっ

 

 それではまた、次回の更新でお会いしまょうっ!