独身男の愛車日記

趣味の車やバイク、お役立ち情報やDIY整備を中心に書き綴っていくブログですっ!

シビック タイプR(FD2) ETCを取り付けた時の話

こんばんはっ!メビウスですっ

 

 お酒が恋しい今日この頃。昨日の休暇の夜、

久しくお酒飲んでないなと思ったものですから久しぶりに飲んだのですが

これまた久しぶりだととても美味しく感じるものです。

f:id:Mobius250:20180307230426j:plain

コロナとスミノフはコンビニで買ってきて、

タンカレービーフィーターはボトルが余っていたので完飲。

序盤は炭酸水と割ってライム無しのジントニックで。

後半は活力を付けるためにジンをモンスターエナジーで割って楽しみましたっ

 いやはや飲んでる時は気持ちいいですが

酔いを持ち越すと中々辛いものです、でも久しぶりのお酒もいいものですね

適時適量。無理せず気持ちのいいお酒を飲みたいものです。

 

 さて、今回は去年の12月初め頃にシビックにつけたETCのことについて

お話してみようと思います。

 車を利用する上でETCを利用する方は大勢いらっしゃることと思います。

ご存知の方も同様にいらっしゃるかと思いますが、改めてETCについて

お話してみようと思いますっ 

 ETCといえば、高速道路を便利に快適に。支払いをスムーズにできる

車の電装品の一つですね。

純正用品であったり、社外のものであったりと様々ですが

成す役割は一緒。

ETC2.0等の新サービス開始によって、改めて脚光を浴びていますね。

 なので、今回は愛車であるシビックにつけたETC取り付けのことと

ETCに関するお話を、いろいろとしてみようと思います。

ETC

 さて、ETCとはエレクトロニック・トール・コレクションシステムの

頭文字をとってETCと呼ばれています。

横文字に頼らず表現すると、電子料金収受システムです。

 ETC車載器に搭載したETCカードをアンテナを通じてゲートに送信し

支払いをスムーズに行うことができます。

ETC車載器が搭載されていないとETCレーンが通行できないので注意が必要です。

<Sponserd Link>

 

ETC車載器

 ETC車載器。ETC搭載車であればどこかしらについている機械の一つです。

ついている場所も様々で、グローブボックスの中。運転席の足元や

インパネ周り。もしかしたらあなたの後ろについているかもしれません。(!?

どこかしらについています。

 ETC車載器には様々種類があり、アンテナ一体型と呼ばれる

情報をゲートに送るアンテナが一体になったコンパクトなものと

アンテナ別体型という送信用アンテナと機械が分かれている二つの種類があります。

この場合、アンテナは窓やインパネなどに張り付けて固定する必要があるので

少しかさばります。

ただし、成す役割は同一ですがアンテナ一体型の方は別体と比べると

少し高くなりますが、コンパクトでスマートに設置することができます。

 また、ETC車載器には車両情報が入っていて車の車両情報

登録番号や車の大きさなど詳細な情報を含め、さらに

機械ごとに割り振られた車載器管理番号と、型式登録番号

型式という感じに管理されています。

カロッツェリア ND-ETC20

f:id:Mobius250:20180308001025j:plain

 さて、写真のものがシビックにつけるETCです。

アンテナ別体型で、アンテナの配線をとり回しを考える必要がありますが

一体型より安かったのでこちらにしました。

 つけるに至った経緯としては、最近県外に行く機会が多くなってきたからでした。

最初からつけてもよかったのですが、そこまで必要性がなかったので保留にしていました。

www.mobius250.site

※参考までに

 カロッツェリアブランドを選んだのはスピーカー関係がカロッツェリアなので

ここも統一しようと思っただけなので、性能的なものは特に気にしていませんでした(笑

カー用品店で購入。ETCセットアップも購入先でしてもらいました。

ETCの車載器は取り付けしてもらうこともできますが、セットアップだけ

してもらって自分で取り付けすることもできます。

 自分で取り付けた場合、車載器購入費用とセットアップ手数料は変わらずですが

工賃を浮かすことができます。

とはいえ、購入したら工賃無料なんてお店もあるので

キャンペーンやら、お店企画に便乗してみるのもいいかもしれませんっ

取り付け

f:id:Mobius250:20180308002345j:plain

 さて、取り付けですが。つけてしまいました。(!?

まだブログを始める前の12月はじめにつけたので完成した

写真しかありませんでした(笑

 取り付けは至って簡単で、ACC電源を探してプラス配線ACCに噛ませて

マイナスをボディアースにするだけです。

強いて難しいのは配線をとり回すために内装の一部をはがしたりするのが

難しいくらいです。DIYの本なんかにも取り付け方法が記載されていますね。

代表的なのはヒューズ裏やシガーソケット。ナビ裏などです。

 アンテナはオーソドックスに、ピラーを介してフロントガラスにペタっと

貼っておきました

 

 自分語りみたいになってしまいますが、電装はやればやるほど

配線図が読めるようになっていって個人的に面白いですね。

人生で初めて配線図を読んだ時は、とりあえず頭が真っ白になって

頭痛がしたのを覚えています。

でも配線がわかってくると流れを追えるようになり、故障箇所を見つけたり

電装品の取り付け箇所を選定したりといろいろとできることが増えて

達成する喜びが増えるのがいいですね。

 故障探求は電装+メカ部品といったように診断から交換という流れになるので

診断+部品交換と難易度が上がっていくので、奥が深いなぁと思います

とはいえ壊れて嬉しいものなんてありませんので、壊れなければ基本そのままが

一番ですけどねっ!

<Sponserd Link>

 

総括

 ETCをつけることによって、高速道路をスムーズに利用できるようになり

快適に利用することができるようになりますねっ

ETC2.0など便利な機能を搭載したETCも出てきているので

まだつけていない方などいらしたらぜひ付けてみてはいかがでしょうかっ!

高速道路がこれまで以上に便利になること間違いなしですっ!

 

 さて、長くなってしまいましたが、今回はETCの話と

シビックに取り付けたことの話などを交えてお話してみましたっ

 

 それではまた、次回の更新でお会いしましょうっっ!!!