独身男の愛車日記

趣味の車やバイク、お役立ち情報やDIY整備を中心に書き綴っていくブログですっ!

エアダスターについて

こんばんはっ!メビウスですっ

 

 夜分遅くの更新になります。毎度、仕事の関係にはなってしまうのですが

深夜帯ぐらいしか更新できなくなってきました(泣

とはいえ!書いていて楽しいので、引き続き書きに書き綴っていきまくりたいと

思いますので、何卒よろしくお願いしますっ!

 

 さて、今回はパソコン屋さんなどで売られているエアダスター

車・バイクでの活用方法についてお話してみたいと思います。

 エアダスターといえば、PC用品屋さんや家電量販店などで売られている

埃飛ばしクリーナーとして有名です。

本来は、PC内部の埃を吹き飛ばしたり、デスクなどの塵を飛ばして

清潔さを保つ圧縮空気を飛ばすスプレーですが

PC関係だけでなく、車やバイクのメンテナンスでも使える部分があるので

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、各種例をご紹介してみたいと思いますっ

エアダスターとは

f:id:Mobius250:20180415020117j:plain

 さて、まずエアダスターという製品になりますが

PC関連のお店などで大量に売られている埃飛ばしスプレーです。

ノズルを押すと、内部に入っている圧縮空気(Co2の成分など)が勢いよく

吹き出し、埃などの集塵を飛ばしてくれるスプレーです。

家電量販店を始めとして、PCサプライを取り扱うお店には大抵常備されています。

御覧頂いている方にも、使ったことがある方がいらっしゃることと思います。

f:id:Mobius250:20180415020529j:plain※セット売りされているもの

車・バイクでの活用方法

 さて、圧縮空気を飛ばすという製品の性質上。コンプレッサーのない環境下では

エアーガンの代わりになるのは想像に容易いと思います。

当然のことながら、本来のエアーコンプレッサーで圧縮された圧縮空気には

到底敵いませんが、使える箇所は様々あります。

<Sponserd Link>

 

キャブレターの清掃

f:id:Mobius250:20180415020821j:plain

 まず活用できる箇所にキャブレターがあります。

キャブレターは現在では主にバイクにおける燃料を計量して適切な量の

燃料をエンジンに送り込む部品です。

 バイクにとって、キャブレターは要のような部品。

エンジン不調の場合、真っ先に疑う部品になります。

趣味性の強いバイクは、場合によって長期不動になって

いざ車庫から出すとエンジンはかからず・・・という機会もあり

清掃したりする頻度が多いものです。

f:id:Mobius250:20180415021257j:plain※メインジェットの例

 さて、どこでエアダスターが活躍するのかと言いますと、

キャブレターを開いてチェックするのは燃料の通り道である

各種ジェット類だと思います。

ジェットは何種類かあり、どれも縫い針が入るか入らないかというくらい

とても小さい穴が開いていて、詰まっていたりするとエンジンがかからないので

コンプレッサのある環境下であれば、エアーガンで穴を清掃して導通させます。

・・・とはいえ、コンプレッサは高価。エアツールなんかも揃えると

結構な金額が掛かってしまいます。ですがそんな時、エアダスターを使うことで

その役割を果たしてくれます。

 またケミカル類を始めとした、各種洗浄に使う薬品関係なんかは

残留すると、ゴムパッキンなどのシール類を痛める原因になります。

これらもエアダスターで綺麗に飛ばしてあげることで、そういった事態を

防ぐことができます

ブレーキオーバーホール

f:id:Mobius250:20180415022116j:plain

 続いてがブレーキのオーバーホールでの活用です。

キャブレターの部分と被る部分も多いのですが、

さずかにピストンなどはエアダスターなどで抜くことはできませんが

ブレーキオーバーホール時のゴミ飛ばし、ケミカル類の清掃など

幅広く使うことができます。

<Sponserd Link>

 

エアクリーナーの清掃

f:id:Mobius250:20180415022926j:plain※キャブレターに装着したメッシュエアクリーナー

  続いて使えるのがメッシュタイプのエアクリーナーの清掃です。

同じくエアガンが使える環境ならそちらを使いたいものですが、

ない場合でもエアダスターで清掃することができます。

 特にメッシュタイプの場合は丸洗いすることができるので

丸洗い後、エアダスターで水気を飛ばしてあげることで

素早く乾燥させることができます。

 布上のフィルターの場合は、綿の部分に汚れが染み込んでいる場合があるので

効果は薄いので注意が必要です。

www.mobius250.site

 また、上記の記事でもお話している部分ではありますが

乾式、湿式、ビスカス式のエアクリーナーでも

汚れが限度いっぱいまで蓄積している場合は、清掃より交換の場合がありますので

現物の状況を踏まえて判断する必要がありますっ

総括

 エアダスターは清掃だけでなく、様々な箇所で応用できる力を持っています。

また、一本300円ほどから販売されているのでササッと使えて便利です。

もし使ったことがない方がいらしたら、ぜひ使ってみてはいかがでしょうかっ!

悩みが一つ減るかもしれませんよっ!

自分もこれらの便利グッズを使ってDIYライフを謳歌していきたいと思いますっ(笑

 

 さて、長くなってしまいましたが、今回はエアダスターに関する

あれこれを書き綴ってみましたっ

 それではまた、次回の更新でお会いしましょうっ!

モッピー!お金がたまるポイントサイト