独身男の愛車日記

趣味の車やバイク、お役立ち情報やDIY整備を中心に書き綴っていくブログですっ!

ハンズフリーのことについて

こんばんはっ!メビウスです

 

 今宵も雨に次ぐ雨。強く降ったり、晴天になってみたり

また降ってきたりと・・・。不安定な天候のため

休暇ながら、バイクに跨る機会を失ってしまっていました(泣

バイクに乗らないと発狂してしまう病気持ちなので

発狂してしまいそうですが・・・まぁそこは抑えまして・・・

 

 今日はそんな天候でしたが、地元のお祭りに行ってきました。

山形市内で行われる"植木市"と呼ばれるお祭りですね。

毎年、5月8日から10日の間で執り行われるお祭り

植木と名の付く通り、本来は植木の取引が行われるお祭りでしたが

いつしか、屋台やらなにやら出店されるようになり。商店街を筆頭にして

山形を代表するお祭りになっていました。

f:id:Mobius250:20180510213118j:plain※こんな感じの屋台です

 独身の身であることを気にしてくれたのか、一緒に行った姉に連れ回され

屋台をハシゴするという展開でしたが、いろいろ美味しいものが

食べられたのでよかったです(泣

ドネルケバブ。結構好きなんですよね

 

 結構大きいお祭りですので、ぜひこの時期に山形に来られたら立ち寄って

見てはいかがでしょうか!今なら独身男がついてく(ry

f:id:Mobius250:20180510214037j:plain

 

 

 さて、独身男の話は置いておいて。今回は珍しくカー用品のことでも

お話してみようと思います。

 

 車を運転中に電話が鳴ると、いろいろと複雑な感情が芽生えるものです。

"チッ・・・こんな時に・・・!"ですとか

"誰からだ・・・?"

"まさか・・・CIAの連中が嗅ぎ付けてきやがったか?"ですとか

いろいろと脳裏を駆け巡るものです。

ですが・・・。現行法ではCIAですとかMI6といった諜報機関

追われていても、運転中にケータイを操作することは禁止されていますよね。

そんな時に活躍するのが、ハンズフリーと呼ばれるアクセサリーですよね。

今日は、そんなハンズフリーについて書き綴ってみたいと思います。

諜報機関に追われている方は必見だと思います(笑

 

Bluetooth ハンズフリーヘッドセット

 さて、諜報機関やらスパイやらの話はさておいて、

今回紹介するのは、ブルートゥースハンズフリーの件にになります。

ご存知の方も多いと思いますが、改めて紐解いていきたいと思います。

 

 ハンズフリーとは、ケータイ改めスマホに接続するイヤホン型受話器です。

ケータイ自体に直接有線で接続するタイプハンズフリー

Bluetoothという無線で接続するタイプの種類があり

どちらも幅広く販売、使用されていますね。

<Sponserd Link>

 

Elecom Bluetooth LBT-HS20MMP

f:id:Mobius250:20180510215843j:plain

 そんなハンズフリーですが、自分も頻繁に使っていまして

写真と同じ、ElecomのHS20シリーズを使っています。

ブルートゥースなので、線がなく邪魔にならず

運転する前に耳につけておけば、すぐに電話にも出れるので重宝していますっ

f:id:Mobius250:20180510220037j:plain

 写真のものが、実際に使用しているHS20です。

プライベートの時だけでなく、仕事で外出時に運転する際などでも使っています。

 小型、コンパクトで左右どちらの耳にも装着できるアンビ仕様。

USBケーブルでの充電なので、車のシガーソケットで充電しておけば

いつでも使えます。

とはいえ、現在のブルートゥース ハンズフリーではほぼ共通している機構ですが。

※参考までに

ハンズフリーの活用方法

 ハンズフリーは言わずもがな、運転中に通話できるので

ビジネス面での活用はもちろん。幅広く使える用途があります。

 例えば、車が好きな人方と遠方までドライブ(ツーリング)する際

問題となるのが、"誰の車で行くか?"であったりと

せっかくいい場所に行くのだから、せっかくだから自分の車でも行きたい。

となると、一台ずつで行くことになりますが

そうなると今度は、会話に困ってしまうものです。

同乗であれば、助手席に相手がいるので話せますが

それぞれの場合だと、話せず。

目的地についてからまとめて話すことになってしまいますよね。

そんな時、ハンズフリーをお互いつけていれば

その場の道路状態だったり、景色など。時間を共有出来て

ドライブがもっと楽しくなりますっ

 

 ただし、通話できるからといって通話に集中しすぎると

事故の原因になったりするので、そこは注意が必要ですが・・・。

 

価格帯

 そんな魅力たっぷりなハンズフリー。昔は少々高値でしたが

現在では安価で手に入れることができるようになったので

入手は簡単になってきましたね。

最安値だと、700円くらいからの値段で取引されています。

<Sponserd Link>

 

総括

 最近ニュースなんかでも、運転中のケータイ電話使用による

事故などが報道されている今日。些細なことですが

こういったものを使用することで、そのリスクを減らすことができるだけでなく

使い方によっては、さらに楽しく車と付き合うことができます。

正しく使って、安全に車と付き合っていきたいですね。

 

 ぜひ、まだハンズフリーを使ったことがない方がいらしたら

使ってみてはいかがでしょうかっ!!

 

 長くなってしまいましたが、今回はハンズフリーのことについて

いろいろと書き綴ってみましたっ

 

 それではまた、次回の更新でお会いしましょう!