独身男の愛車日記

趣味の車やバイク、お役立ち情報やDIY整備を中心に書き綴っていくブログですっ!

CBR250R(MC41) チェーン交換

こんにちはっ!メビウスですっ

 

 長かった出勤に一区切りがつき、昨日からプチ長期連休に突入しましたっ

GW中も働いていたので、その代休と言ったところでしょうか。

有り余るほどの休暇を頂きましたので、スロットル全開で突っ走っていきたいと

思います。・・・とはいえ金欠なのでさらに枯渇しない程度にですが(笑

 

 さて、そんな休日の早2日目ですが 午前中、

CBR250R(MC41)を触ってやるべく、ボディランゲージを楽しんでおりました。

www.mobius250.site

 最近、ニダボにばかりうつつを抜かしていましたので

MC41を触ってやるのは3か月ぶりでしょうか。

といってもニダボに乗りつつも、MC41もチョコチョコ乗ってはいますが(笑

 

 なので今回は、かねてより日常点検で気になっていて、交換しようと

思っていた、CBR250R(MC41)のチェーン交換をしていきます。

 

チェーン交換の経緯

www.mobius250.site

 チェーン交換について考えていたのは、去年のブレーキをO/Hした時から

少しずつ気になっていました。

定期的に給油やチェーン清掃などのメンテナンスをしていたものの

経年劣化によってチェーンが波打っていたので交換を視野に入れていました。

 また、近々。バイクを離れていた親父がリターンして

練習がてら、親父が今シーズン乗ることになるので

安全に乗ってもらうためにという意味合いも込めて、今回交換することにしました。

<Sponserd Link>

 

チェーンについてと交換時期の目安

 さて、今回はCBR250R(MC41)のチェーン交換を行いますが

まずチェーン交換について軽く触れていきたいと思います。

 チェーンは、自転車やバイクなどに使われている

動力を伝えるための金属製の鎖のことです。

 スプロケットという歯車にかみ合わさり装着されていて

自転車の場合は、ペダルを漕ぐことで。

バイクの場合はエンジンから動力を得ることで、回転を生み出し

その回転をスプロケットを介してタイヤを回転させ、

自転車やバイクを走らせることができています。

f:id:Mobius250:20180515150807p:plain※バイク チェーンの例

 

 そんなバイクのチェーンですが、この部品は消耗品になっていて

定期的に交換しなければならない部品でもあります。

 バイク用チェーンの一般的な交換時期は10000km~20000kmと言われ

その他、極度の錆の発生波うちという症状が現れたら交換時期になります。

f:id:Mobius250:20180515152404j:plain※片倉オート商会HPより引用

このようにリンク部分がキチッとしていない症状が波うちという症状です。

現在使っているチェーンの現状

f:id:Mobius250:20180515152642j:plain

 さて作業していきますが、現状のチェーンです。錆と波うちが発生して

しまっています。定期的に清掃していても発生してしまう時は発生してしまいますね(泣

なのでさっそく交換作業をしていきます。

<Sponserd Link>

 

用意するもの

f:id:Mobius250:20180515153248j:plainf:id:Mobius250:20180515153315j:plain

 さて、作業をする前に用意するものですがまずは工具類ですね。

今回使用する工具は以下の通りです

・ラチェットレンチと8番と10番のソケット

・12-14メガネレンチ

・14-17 メガネレンチ

・17-19 ストレートメガネレンチ

・スピンナーハンドルと24番のソケット

ウォーターポンププライヤー(もしくはプライヤー)

・グラインダー

以上の工具を使っていきます。

 

 グラインダーを使う時点でお察しだとは思いますが、今回の方法は

グラインダーを使って行う方法になりますので、その点ご了承ください。

 

f:id:Mobius250:20180515153719j:plain

 あとは言わずもがな新品のチェーンですね。

今回用意したのはカシメ不要のクリップジョイント式チェーンになります。

クリップジョイント式は作業がとても楽なので、自宅で交換する方にオススメです。

 色も迷ったんですが、ここはせっかくなのでゴールドカラーをチョイス(笑

足元のちょっとしたアクセントになってくれることでしょう。

 

今回はカット済みの520Vのチェーンを使います

作業していく

f:id:Mobius250:20180515154326j:plain

 作業していくに当たり、まずは息をするようにバイクをジャッキアップしていきます。

続いて写真1番のアクスルシャフトを固定しているナットを24番のソケットを

装着したスピンナーハンドルで緩めていきます。

共回りする場合は、マフラー側にあるシャフトに19mmのレンチを当てて緩めます。

 緩め終わったら続いて、写真2番のチェーンアジャスターのロックナットを

12番のメガネレンチで緩め、緩めたら写真3番のアジャストナットを緩めます。

 ここで注意なのが、写真だとチェーン側しか映っていませんが

マフラー側にも同じくアジャスターがついているので同じ要領で緩めます。

 

緩めると後輪がフリーになるので、チェーン交換の下準備は完了です。

 

チェーンを切断する

f:id:Mobius250:20180515154827j:plain

 はい、チェーンを切りました(事後報告)

自分の場合にはなりますが、チェーンを真っ二つに切り刻み

切断して脱着します。他にもカシメの頭を削って取る方法もありますが

リンクの隙間にグラインダーを当てて切断しちゃう方が性に合っているので

こちらで外します(パワー主義者

チェーンを接続する

f:id:Mobius250:20180515155635j:plain

 あとは、リアスプロケットにチェーンを合わせ

後輪を手で回しながら、チェーンをフロントスプロケット側に通していきます。

今回使うのはシールチェーンなので、ジョイントの部分に付属のグリスを

盛ってから、ジョイント部分をウォーターポンププライヤーで

抑えながらクリップを装着します。

<Sponserd Link>

 

チェーンの張り調整

f:id:Mobius250:20180515160220j:plain※調整中のシーン

 チェーンを装着し終わったら、合わせ位置と序盤で紹介した

チェーンアジャスターを規定値に合わせ調整しアクスルシャフトを固定すると

作業完了です。

 

 ここで注意なのが、チェーン交換が終わった直後にすぐ試乗するのではなく

後輪のタイヤを回してみて、スムーズに回るかチェックし

異常がなければ、試乗することをオススメします。

あとは、適量チェーンルブを吹きかけるのもお忘れなく!

 

総括

 少し面倒ながらもバイクにとって切っても切り離せないチェーン。

日ごろのチェーンメンテナンスもさることながら、

ダメになったチェーンの場合は、速やかに交換することで

出先でのトラブルのリスクを減らすことができます。

 今回は自宅で行いましたが、バイク屋さんでも、もちろん交換してくれるので

チェーンを見てみて、交換時期になっていたら交換することを強くオススメしますっ

 

 長くなってしまいましたが、今回はCBR250R(MC41)のチェーン交換をしたことと

作業風景をいろいろと書き綴ってみましたっ

 

 それではまた、次回の更新でお会いしましょうっっ!!