独身男の愛車日記

趣味の車やバイク、お役立ち情報やDIY整備を中心に書き綴っていくブログですっ!

KURE シトラスクリーン について

こんばんはっ!メビウスです

 

 連休明けの仕事は、わかっていても辛いですね!(泣

そうならないように、そうならないようにと連休明けを意識はしているのですが

思っていても体の反応が鈍くなるものです。

精進しなくては・・・

 

 さて、そんな仕事帰り。毎度ながらタバコを買うためコンビニに寄り道したら

不思議な飲み物に目が行ったので、お買い上げしたものがあります。

f:id:Mobius250:20180519024946j:plain

 というのがこちらで。キリンから販売されている飲み物で

その名もクリアラテという飲み物だそうで、見た目は水なのに味はコーヒーという

奇想天外奇天烈くんのような飲み物ですね(笑

 でもクリアラテに限らず、透明なのに別な味がする飲み物というのは

最近出てますよね。ヨーグルト味だったりコーラだったり。

この手の飲み物。巷ではフレーバーウォーターと呼ばれているようですね。

そんな摩訶不思議なクリアラテを恐る恐る口に含んでみると・・・

f:id:Mobius250:20180519025638j:plain※飲んだ瞬間のイメージ

 なんともコーヒーっぽい味がしますっ

味の風合い的にはカラメル的というかキャラメル的というか

・・・そう。焦がしキャラメル的な甘さがします

自分のイメージしていたコーヒー感ではありませんでしたが

十分コーヒー感といえるコーヒーをしていると思います(謎表現

何が言いたいかというと、普通に美味しいですっ

ただ見た目透明なのに、味が甘めのコーヒーなので目と脳が混乱しちゃいます(笑 

 

 でも、なんとも不思議。どういった技術で透明にしているのかとても気になります。

特殊なろ過装置でも使っているのか、色素的なものだけ取り除いたのか・・・

もしや・・・!

f:id:Mobius250:20180426212034j:plain

 

 ・・・これ以上、透明なコーヒーについて言及すると危険な気がするので

身を引くことにします(笑

 それにしても、科学の進化には驚くことが多いです。

インターネットという存在が出てきただけでも驚いたのに、

今や飲み物は透明で、どんな場所でも知りたいことを調べられて

おまけに今ではAI。人工知能まで一部実用化に向けて動き出していると聞きます。

ただ、歌にもある通り。車もしばらく空を走る予定はなさそうですが(笑

趣味的に車が飛ばれたら困るかもしれません(笑

<Sponserd Link>

 

 さて、冒頭で透明な飲み物について紹介しましたが

引き続き、透明ではありませんがDIYなどをする方に個人的にオススメしたい

石鹸についてお話してみようと思います。

 DIYなどで、車やバイクを触ると。場所によっては油汚れが手に付着する

場面がありますよね。そんな時は言わずもがな手を洗うと思います。

ですが、家庭用の石鹸などだと中々手についた機械系の油汚れは落ちにくいものです。

そこで、自分が愛用しているハンドクリーナーのことについて

いろいろと書き綴っていきたいと思います。

 

KURE シトラスクリーン

f:id:Mobius250:20180519031610j:plain

 さて、DIY整備などの後に手を洗うのに使っているハンドクリーナーというのが

写真のもので、556などを販売する大手ケミカルメーカーの呉工業さんが販売する

KURE シトラスクリーンというハンドクリーナー、改め石鹸です。

  石鹸の分類の中でも、スクラブ石鹸の種類に属し

液体状の石鹸の中に、顆粒状の汚れ落とし成分が含まれていて

工業系の油汚れから、ペンキやクレヨンといった家庭でも付きうる汚れを

綺麗に落としてくれます。

 

 ちなみに余談ですが、こういった石鹸や洗顔フォームなどで聞く

スクラブという意味ですが、医療用語で「ごしごし洗う・洗いとる」という

意味だそうです。

スクラブ成分=ごしごし洗いとる成分入りなんだな。ということですねっ

シトラスクリーンの特徴

 シトラスクリーンの効果・効能は、工業系に広く普及している

スクラブ石鹸とほぼ同等の効果ですが、一点だけ効果が抜群に違う特徴があり

その特徴というのが、肌が弱い方でも安心して使える点があります。

 工業用ハンドクリーナーにも、アロエ成分が配合されていて

肌荒れ対策などされているクリーナーもありますが、シトラスクリーンの場合

果物のオレンジ油ベースなので、刺激が控え目なのが特徴です。

もちろん、それでいて汚れを落とす力はとても強力なので手軽に使えますっ

 

値段と入手方法

※参考までに

 さて、そんなシトラスクリーンの値段ですがアマゾンですと235mlで440円で

購入することができます。もちろん容量も多数あり

最小単位で235mlから470ml。大容量の1.9Lまで容量も様々です。

 アマゾンを始めとした通販を始めとして、カー用品店やホームセンターなどでも

購入することができるので、入手は簡単です。

<Sponserd Link>

 

総括

 車イジりや、バイクイジりを自分で行うと、動かすものはやはり手なので

汚れる時は汚れてしまいます。でもそんな時、こういった油汚れをキレイにする

ハンドクリーナーがあると、DIYがもっと楽しく、もっと快適に

行うことができますねっ

 今回紹介したシトラスクリーンだけでなく、世の中には様々な

工業系のハンドクリーナーがありますので、DIY中の手の汚れ落としに

困っている方がいらしたら、ぜひ使ってみてはいかがでしょうかっ!

悩みが一つ減るかもしれませんっ!

 

 長くなってしまいましたが、今回はシトラスクリーンのことなどについて

書き綴ってみましたっ

 

  それではまた、次回の更新でお会いしましょう!!