独身男の愛車日記

趣味の車やバイク、お役立ち情報やDIY整備を中心に書き綴っていくブログですっ!

KSR-1を引き取ってきた件について

こんばんはっ!メビウスですっ

 

 いやはや。今日も暑かったですね(泣

今宵は中々動き回りましたが、まさに灼熱。

でも考えたら、まだ7月。このまま8月に入ったらどうなってしまうでしょう。

 というわけで。今後訪れる最高にホットな環境を生き抜くため

肌着を新調してみました

f:id:Mobius250:20180719211147j:plain

 というのが、有名所。アンダーアーマーのコンプレッション。

スポーツを嗜む方などはご存じかもしれませんねっ

個人的に肌着は少し遊びがあるよりも

この手のピタシャツ的なものが好きで、なんとも落ち着きます。

そしてとっても涼しく快適に過ごせますっ

※参考までにっ!

 

 さて、独身男の肌着の好みは置いておき。ゆっくりと壺で熟成させて

味を染み込ませておいておくことにして

今回は、以前から触れていたKSR-Ⅰを引き取ってきたので

そのことについて、いろいろと書き綴っていきたいと思いますっ

 

KSR-Ⅰを引き取ってきた件

www.mobius250.site

 さて、以前。増車するかもしれないということでお話していた

KSRですが。案の定というか、やっぱりというか。

引き取ることにしました(笑

ということで、今宵は隣県まで引き取りに行ってきましたっ

 

レンタカーを借りる

 というわけで引き取りにいくので、まず必要になるのは

軽トラです。シビックにバイクは積めません(当たり前だよなぁ

そんなわけでトヨタレンタリースで軽トラを借りてくるところから始まります。

f:id:Mobius250:20180719215639j:plain※他サイトより引用

 今回割り当てられたのは、ダイハツハイゼット

ブルトゥースオーディオもついて快適の極みですっ

そして、テンションも上がります(笑

<Sponserd Link>

 

引き取ってきた件

f:id:Mobius250:20180719220730j:plain

 そんなこんなで引き取ってまいりました。

積み込み、積み下ろしのシーンがないのはヒイヒイ言いながらでしたので

割愛しております(笑

 

KSRの現状

f:id:Mobius250:20180719220817j:plain

 さて、話がマッハで進みますが写真のものが

引き取ってきたKSR-Ⅰになりますっ

 うーんなんともカワサキらしい色です。

外装はキレイチックですが、エンジンは現状で不動なので

まずは一通りのチェックをしていきます。

<Sponserd Link>

 

チェックしていく

※必死こいてやっていたので写真を撮り忘れました(泣

重要なものを(ry

 

 まずは、圧縮があるかどうかをキックペダルを踏み込んでチェック。

こちらはOKでしたっ

 

 続いてが火花のチェック。簡易的な手段ですが

スパークプラグを外して、プラグコードと繋ぎ

プラグの金属部分と車体の金属に触れさせた状態でキックペダルを操作します。

こうするとコード側からプラスの電流。金属接触している部分がマイナス

すなわちボディアースとなるので、異常がなければ火花が飛びます。

こちらも異状なし。ちゃんと火花が飛んでましたっ

 

 そして今度はガソリンのチェック。長期不動の場合だと

ガソリンが腐るだけでなく、タンクの金属面にサビが発生して

キャブに入り込み、ジェットが詰まり、不動になるのが

オーソドックスなパターンです。

ガソリン事態にも問題はなかったので、ここまで来るとキャブレターが怪しい。

 

 というわけで、さっそくキャブレターを清掃していくとやはりジェット類が

詰まっていましたね(泣

引き取って早々、キャブクリで清掃して全部導通させ組付けると

エンジンが始動っ!

 

不動状態から、エンジンがかかる状態までもっていくことができましたっっ!

 

 ちなみに上記の三つの要素はエンジン始動の三要素と呼ばれ

良い燃料良い圧縮良い火花と呼ばれており

 

 良い燃料は燃料系統をつかさどるもの。ガソリンだったり

キャブレターだったりを指し、

良い圧縮は、エンジンの圧縮状態。良い火花は点火系統を指しています。

これら三つの要素を満たすことができれば、エンジンは動く。

という一つの法則的なやつですね。

自分の場合、不動車を触る際は必ずチェックする項目になります。

 

 これらを満たしてエンジンがかかる状態まで

持っていくことは以外と簡単でして、難しいのは快調な状態にするまで

なんですよね(泣

 とはいえ、引き取ってきた初日でエンジン始動まで持って行けたので

それはそれで個人的には満足ですっ

 

 まだ引き取ってきた直後で、写真も撮り忘れてはおりますが

新しい愛車となったKSR。これからも当ブログで様子を書き綴って行こうと

思いますので、何卒よろしくお願いいたしますっっっ!!!

 

 長くなってしまいましたが、今回はKSRを引き取ってきたことについて

足早ではありますが、書き綴ってみましたっ

 

 それではまた、次回の更新でお会いしましょうっっ!!