独身男の愛車日記

趣味の車やバイク、お役立ち情報やDIY整備を中心に書き綴っていくブログですっ!

大好きなホイールが復刻していた件と、ホイールについて

こんばんはっ!メビウスです

 

 11月も間もなく終わり、いよいよ年度末に向かっていますね。

11月はなんやかんや、仕事に追われる日々となってしまいましたが

元気に過ごすことはできましたが、寒さが重なって

プライベートでは中々活発に動くことができなかったのが悔やまれます。

 寒さ繋がりでお話を続けますと、毎度ながら

私は山形に住んでいるのですが、11月23日。勤労感謝の日

初雪が降りました(苦笑

とはいえ、積雪になるくらい降ったわけではなく

朝方に少し降って、あとは雨に変わったのですが

いやはや、本格的な冬入りを実感し。バイクももう乗り納めかなと

一人涙目になった次第です。(笑

冬も冬で楽しいですが、やはりバイクに乗れない期間があるというのは

中々感慨深いですね。12月入り前には乗り納めしたいところです。

<Sponserd Link>

 

 さて、話は変わりまして。約10日ほど間が空いてしまったわけですが

お題目の通り、いつの間にか自分が大好きなホイールが復刻していたので

その件について、いろいろとお話してみたいと思います。

 

大好きなホイールが復刻してた件について

f:id:Mobius250:20181125230317p:plain※写真は引用

 さて、そんな大好きなホイールというのが写真のもので

ホンダチューニングのプロ集団。スプーンが販売する

SPOON SW388です。

 

f:id:Mobius250:20181125230517j:plain※カタログより引用

 写真は当時のものですが、まだEKシビックやDC2インテグラなどの

チューニングカーなどに使われていた時に装着されていたホイールで

当時最軽量でした。頻繁のSW388に銘打たれている388は

ホイール重量が3.88kgということに由来していて

当時はレイズのTE37と並んで最軽量ホイールでした。

記憶が正しければですが、確か当時はディスモンド リーズマスターEVOという

同じ供給元のホイールもありましたね。

f:id:Mobius250:20181125231456j:plain※写真は引用 RAYS TE37

 このホイールは自分の憧れで車が好きになった当時から

今も変わらず、かっこいいなぁ、ほしいなぁと生唾を垂れ流し続けているものです(苦笑

とはいえ、復刻版の告知自体は去年から出ていたようなのですが

情報を見つけたのがつい最近でした(笑

 それにしても嬉しいですね。もう新品は手に入らないんだろうなと

思っていたので復刻版とはいえ喜ばしいです。

 

軽量ホイールのメリット

f:id:Mobius250:20181125232147j:plainf:id:Mobius250:20181125232158g:plain

 さて、SW388は最軽量ホイールとして世に生み出されましたが

ホイールを軽量化することによってメリットはあるのかという点について

ご存知の方も多いこととは思いますがお話してみようと思います。

 レース分野において、ホイールを軽量化することはタイムアップにおいて

とてもメジャーな手法です。

 軽量化することによって、ハンドリングが向上し操作性が増すことで

コーナーリングスピードを高めることができます。

 またホイールという回転する物体が軽くなるので、浮いた重量分よくなるので

加速力が向上、また下廻りの荷重が軽くなるので加速だけでなく減速。

すなわちブレーキ能力も向上します。

なのでSW388だったりTE37のような最軽量ホイールとされるものが

レース分野やチューニング界隈で話題になるわけです。

 それだけでなく、おしゃれは足元から。という言葉もある通り

車などにおいてホイールはドレスアップとしても有効です。

特に軽量ホイールはカッコイイデザインも多いので惚れる方も多いのではないかと

思います。

 <Sponserd Link>

 

軽量ホイールのデメリット

f:id:Mobius250:20181125233045j:plain※写真は引用

 上記のようなメリットがある反面。様々なデメリットもあります。

というのももっともネックなのは値段ではないでしょうか。

例としてレイズのTE37は14インチでも一本当たり4万円ほどしますし

17や18インチとなれば、6~7万ほどになりますので非常に高価です。

とはいえ、値段の問題ですので。ほしいものに糸目はつけられませんので

こちらに関してはデメリットと言えるかは怪しいところですね(苦笑

 その他のデメリットとしてはロードノイズの増加が伴います。

軽くなった分、スカスカになるのでそれだけ多くの路面振動が伝わってきますので

当然ロードノイズは大きくなりますし、ハイグリップタイヤと組み合わさると

今度は路面を蹴り上げる力も大きくなるので、ノイズは大きくなります。

f:id:Mobius250:20180712173304j:plain

 数あるデメリットも、正直ながら上記のAAの前では敵わないですが(笑

兎にも角にも、乗り心地の面でのメリットはほぼ皆無といっても過言ではありません。

 

雑談

f:id:Mobius250:20181125234649j:plain※現在冬用と化している SSR GTV-03

 私が好きなSW388が復刻したのはとても嬉しい限りで、復刻を知った時は

飛び跳ね周りましたが、正直ながら現在の愛車であるシビックに履かせる予定は

たぶんないかもしれません。というのも実は隠れながら代替えを検討していて

その車になった時に履かせたいな。という野望をふつふつと煮込んでいます。

車種については明確に決まっていますが、まだ実現できると確定はしていないので

実現可能な範囲になったらいろいろとお話してみようと思います(苦笑

 

 さて、長くなってしまいましたが。今回はSW388が復刻したことについて

軽量ホイールのメリット・デメリットについて軽く触れてみましたっ

 

 それではまた、次回の更新でお会いしましょうっっ!!