独身男の愛車日記

趣味の車やバイク、お役立ち情報やDIY整備を中心に書き綴っていくブログですっ!

NS-1(AC12) エンジンブローした件について

こんばんは!メビウスです

 

 夜分遅くの更新となります。寒かったり暑かったりラジバンダリ

ここにきて寒暖の差が出てきた今日この頃。

そんな真夜中の更新です(笑

<Sponserd Link>

 

 さて。今回は各種様々手を入れさせてもらったNS-1が

エンジンブローしたので、それらについていろいろとお話してみようと思います。

www.mobius250.site

前回の記事冒頭を参照下さい。

 

 

事の発端

f:id:Mobius250:20191114122535j:plain

 さて、事の発端は11/13の夜中ですが。三台で市内を流しておりました。

思い返せば、全て触ったバイクなので不思議な感じでしたが(笑

その日はとても楽しく過ごしていたわけなのですが

日付が変わる寸前のこと。悲劇が起きたわけです

<Sponserd Link>

 

 私が後ろを走っていると、何やら友人が失速・・・。

ヘッドライトの明かりも消え、暗闇の中へとフェードアウト。

自分は少し通り過ぎてしまったので、すぐさまUターンすると

友人が路肩に寄せて、アレアレとしておりまして

状況を確認すると・・・

f:id:Mobius250:20191120032417j:plainbokete風なクソコラ

 

 嫌な予感を通り越して悟りましたので、現状確認を済ませた後

そのままトラック持ちの知り合いに連絡して、

積載でガレージに運び込むことにしました(笑

ただラダーがなかったので、マッハで自分の家に戻り

車に木の板と紐を取りに戻ったわけなのですが・・・

f:id:Mobius250:20191120032935j:plain※運ばれる様子

 

故障探求

f:id:Mobius250:20191120033222j:plain

 そんなわけで、さっそくガレージに運び込み原因の探求を行います。

それにしても、反射的にクラッチを握ったおかげで友人も飛ばずに済んだのが

本当によかったです。機械は直りますが、人はそれっきりですからね

 話は戻って、故障探求です。キックが降りない時点でいろいろと

察していましたが、故障個所で今後が変わるので原因の選定と

今後のフローをまとめます。

 写真は帰宅してすぐに腰上を外した状態です。

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、ピストンを始めとする腰上は無事ですね。

f:id:Mobius250:20191120034317j:plain

 ただし、下に行くとそうも言ってはおられず。

というか腰上を外す前に、リードバルブを外してチェックしていた時に

破片がクランクの上に乗ってたのですがコンロッド大端部と

クランクシャフトの隙間に入っているスラストワッシャが破損したことで

走行中にロック、当然クリアランスもないので突っかかってキックが降りない。

という形ですね。回収した破片は一部に過ぎないので

底部にも破片が潜んでいるはずです。

あとはモロモロ影響を受けてないかどうか・・・。

どちらにせよ要分解ですね(苦笑

 

今後の動向

 友人もまだまだ乗る気まんまん。というか、まだ手元に渡って日が浅いので

それならば対処フローは単純明快。

中古エンジンに載せ替えるかオーバーホール。

そこは乗り手である友人の判断に委ねることとします。

 どちらに転んでも、自分はできる限りのことをするまで。

やったりやしょうっ!

f:id:Mobius250:20190322235510j:plain

 

 さて、長くなりましたが今回はNS-1がブローした件について

いろいろと書いてみました。

今後の動向も書き綴って参りますので、何卒宜しくお願い致します。

 

 それではまた、次回の更新でお会いしましょう!!

<Sponserd Link>